上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年生後期の授業、「特撮・VFX実習」の様子です!

この授業では、毎回講師の方をお招きし、楽しく特殊撮影の方法を学びます。

今回は「雷と雨」の合成です。

IMG_0765.jpg

まずは雷の素材を撮ります。
黒紙を雷の形に切っていきます。
IMG_0770.jpg
IMG_0788.jpg
IMG_0790.jpg


同時進行で空の素材撮りをします。
曇りが良かったのですが、とっても良い天気です・・・!
IMG_0783.jpg
IMG_0784.jpg


黒紙の後ろで照明を振って、雷が落ちるのを表現します。
早く振ったり、角度を少し変えてみたりと何パターンも試します。
IMG_0797.jpg
IMG_0810.jpg
IMG_0828.jpg
IMG_0807.jpg
IMG_0817.jpg


次は雨の素材の撮影です。
床が濡れないようにビニールシートを敷いて両側から霧吹きで雨を表現します。
荒い雨、細かい雨と、これも何パターンか撮っていきます。照明の当て方がポイントです!
IMG_0849.jpg
IMG_0857.jpg
IMG_0860.jpg


これらの素材をAfter effectsを使って加工し、合成したものがこちらです。(実際は動画)
IMG_0816.jpg
IMG_0956.jpg


ある程度基本的な特殊撮影方法を学んだ後は、自分たちで短編を作っていきます。
どんな作品になるのか楽しみです!
スポンサーサイト
映画制作科卒業生の井樫彩さんの卒業制作「溶ける」が、PFFアワードにて審査員特別賞を受賞しました!!!

おめでとうございます!







前回に引き続き、山中湖セミナーハウスで行われたショートフィルム制作合宿の様子を
演出部・制作部・美術部中心に書いていこうと思います。


☆演出部☆
監督が役者さんに演技をつけます。

『リンク』の監督。
IMG_4698.jpg
『パンデミック』の監督。
IMG_4827.jpg
IMG_8972.jpg
カメラマンと一緒にカット割りを決めていきます。
IMG_9057.jpg

助監督はスケジュール管理、現場進行、カチンコ、衣装・小道具の確認などの仕事を分担して現場を回します。
IMG_4728.jpg
IMG_4776.jpg
IMG_9233.jpg
くつろいでいるように見えますが、スタンドインといって
カメラの画角を決めている際中などに役者さんの代わりをしています。
IMG_4846.jpg

スクリプターは撮影現場の全てを記録して、監督の意志を編集部に伝える仕事です。
IMG_4755.jpg


☆制作部☆
撮影が円滑に進むよう、様々な手配をします。

セミナーハウスの近くで工事が行われており、その音がセリフの妨げになってしまうため、
本番の時だけ工事を止めていただくお願いをしに行っていました。
IMG_9072.jpg
役者さんやスタッフの為のケータリングを準備しています。
IMG_8687.jpg
IMG_8842.jpg
IMG_4789.jpg
他部署で人が足りない時は手伝うことも。
IMG_5018.jpg


☆美術部☆
現場の装飾やメイクなどを担当します。

特殊メイクは未経験の状態から1ヶ月練習をかさね、ここまで上達しました。
IMG_4860.jpg
IMG_4864.jpg
IMG_4861.jpg
IMG_5007.jpg
IMG_8956.jpg
IMG_9111.jpg

現場のカーペットを汚すわけにはいかないので、自分たちで用意したカーペットに張り替えています。
IMG_4879.jpg
IMG_4922.jpg
血のお風呂は、ワイン入浴剤を使っています。
IMG_8977.jpg

ビールのポスターも自分達で製作しました。
IMG_5085@.jpg
IMG_5104.jpg
IMG_8784.jpg
IMG_4796.jpg
IMG_4754.jpg



天候も不安定な中、皆一生懸命頑張っていました。
3日間お疲れ様でした!どのような仕上がりになっているか楽しみです!
IMG_9243.jpg



6月24日~26日までの3日間、山中湖セミナーハウスにて
ショートフィルム制作合宿が行われました。
講師の先生や役者さんにご協力いただきながら、『リンク』班と『パンデミック』班に分かれ作品を作っていきます。
IMG_1031.jpg


今回は本編をデジタル、予告編を16mmフィルムで撮影しました。
現像前のフィルムは光に当てると感光してしまうため、
写真右のほうに映っているダークバッグという黒い袋の中でカメラにフィルムを詰めます。
IMG_4725.jpg
フィルムを詰めた後は、万が一のとき蓋が開かないようにテープを張っておきます。
IMG_8823.jpg
これで撮影できる状態になりました!
IMG_5013.jpg

『リンク』本編で使用したカメラはHVR-Z7J。
IMG_9038.jpg
『パンデミック』本編で使用したカメラはPXW-FS7です。
IMG_4993.jpg


各部署が本番に向け準備をします。

☆撮影部☆
撮影部が乗っているこの台はイントレといいます。高いところから撮影したいときに使用します。
IMG_8688.jpg

レールを引き、ドリーという移動車にカメラをのせ、手で押しながら撮影します。
IMG_5063.jpg
IMG_5083.jpg


☆録音部☆
ミキサー・録音機・マイクをケーブルでつなぎ、
セリフや動作音などを収録します。
IMG_4763.jpg
IMG_4736.jpg
IMG_8715.jpgIMG_4786.jpg
IMG_4999.jpg
IMG_4956.jpg


☆照明部☆
IMG_4973.jpg
コンバージョンフィルターをかけて、理想の色合いの照明を作っていきます。
IMG_4883.jpg
照明が雨に濡れないよう、ビニールをかぶせます。
IMG_8590.jpg

入念な準備の元、撮影が進んでいきます。
IMG_4964@.jpg
IMG_4830.jpg


次回は演出部・制作部・美術部について書きたいと思います!

5月22日、体験入学が行われました。
今回のテーマは「ホラー」です!

IMG_7736@.jpg

プロのメイクアップアーティストさんにお越しいただき、
メイクを施していただきました。

まずは幽霊メイク。
浮き出た血管を書いていきます。
IMG_0494@.jpg

皮膚のただれた感じを出すために盛っているのは、水で溶いた小麦粉!
IMG_0510@.jpg

肌をドーランで白く塗っていきます。
IMG_0535@.jpg

シャドーなどで痣や血管の色をつけていきます。
IMG_7538_2016052813360896b.jpg
IMG_7608.jpg
IMG_7562.jpg

完成です!約1時間かかりました。
IMG_7650@.jpg

今回、幽霊役は映画制作科の在校生が演じてくれました。
とっても不気味です!

こちらは殴られた後という設定。血糊がとってもリアルですね!
IMG_7734@.jpg



体験入学では実際にプロが使っているようなカメラやマイクなどの機材を使って映画制作を体験できます。
在校生に教わりながら、体験入学生の皆さんも頑張っていました。
IMG_7715@.jpg

IMG_7720@.jpg

IMG_7721@.jpg


最後に役者さんと体験入学生で記念撮影
IMG_7723@.jpg



次回の体験入学はアクション監督をお招きします!
卒業制作他、今年度映画制作科において制作された作品の上映会を実施いたします。
3月5日(土)13:00から、東放学園映画専門学校StudioDeeにて開催致します。

上映内容や時間は以下のフライヤーでご確認下さい。

20160229095336771_0001.jpg
20160229095336771_0002.jpg

映画制作科2年生「映画スタッフゼミ」の合同実習を校舎地下スタジオで行いました。

この日は「撮影」「照明」「録音」の合同実習。

地下のスタジオにセットを立て、各部署実践的な実習を行うことが目的です。

 

当日は各授業の担当講師、俳優部の方々にもご協力頂きました。

DSCF8937_20150712085658b09.jpg  

まずは美術セットの建込みから開始です。

DSCF8765_20150712085506a8c.jpg DSCF8770_2015071208551206d.jpg DSCF8769_201507120855102e2.jpg    

セットが建った後は、撮・照・録の各部署がそれぞれの講師の指導を受け準備にとりかかります。

DSCF8970_201507120857064a0.jpg DSCF8793_2015071208554669f.jpg  DSCF8787_20150712085544aa4.jpg DSCF8813_2015071208560367c.jpg      

照明部は“夜”という設定にもとづいてライティングを考え仕込みを行います。

DSCF8898_201507120856363c5.jpg DSCF8845_2015071208562109e.jpg     

撮影部は4k撮影が可能であるSONY FS-7 を使用して撮影を行います。

スタジオでの撮影という事もあり、特機を用いて撮影。講師からの指導を受け撮影準備を進めます。

 DSCF8825_20150712085606fa4.jpg
DSCF8913_20150712085641488.jpg  DSCF8882_20150712085630415.jpg     

録音部もガンマイクやミキサーの配線を行い、俳優部の動きやセリフをどう録音するか準備をします。

DSCF8936_20150712085656c82.jpg DSCF8922_201507120856468aa.jpg  

そしていざ本番。

DSCF8934_201507120856554d0.jpg    
DSCF8933_20150712085653077.jpg DSCF8949_201507120857003de.jpg DSCF8799_201507120856003e7.jpg

このような合同実習は年に数回行います。


2年生は夏に「卒業制作」の撮影があります。

実習授業でスキルアップし、自分達の撮影にその知識や技術を活かせるよう真剣に取り組んでいました。

 

 

 

 

 



PFFアワード2014へ入選しました映画制作科卒業制作作品、山内季子さん監督作品の「埋み火」が見事審査員特別賞を受賞いたしました!

PFF URL : http://pff.jp/jp/news/2014/09/pff2014-3.html

映画.COM URL : http://eiga.com/news/20140925/18/


今後は第27回
東京国際映画祭(10月23~31日開催)で特別上映される事が決定したということです。

受賞、そして大きな映画祭での上映と立て続けに嬉しいニュースが舞い込んで参りました。





以前もご案内致しました「PFF2014」に映画科卒業生が2名入選致しました。

・「埋み火」 監督:山内季子さん

・「多摩丘陵の熊」 監督:岡真太郎さん


現在、
東京国立近代美術館フィルムセンター 大ホールにて絶賛上映中です。
 
《会場》
http://www.momat.go.jp/FC/fc.html


  • 東京メトロ銀座線「京橋駅」1出口から昭和通り方向へ徒歩1分
  • 都営地下鉄浅草線「宝町駅」A4出口から中央通り方向へ徒歩1分
  • 東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」7出口から徒歩5分
  • JR「東京駅」八重洲南口から徒歩10分

上映のスケジュールは以下のURLをご確認下さい。
 《上映スケジュール》  http://pff.jp/36th/timetable/tokyo.html



アワード作品の上映は19日まで。それ以降もゲストイベントや上映などあり25日に表彰式&グランプリ作品上映のとの事です。

まだご覧になっていない方は是非足をお運び下さい!!




毎年恒例の卒業制作(グループ)の撮影前に行います撮影合宿へ行ってまいりました。
場所は、山中湖にある東放学園セミナーハウスです。

今年度は3組の班が、各々のシナリオを元に演出や技術面のテストを目的とした模擬撮影を行いました。

IMG_1835.jpg

2泊3日の合宿。
プロの講師の方々からの指導を受け、初日はナイトシーンの撮影を行いました。

IMG_1850.jpgIMG_1867_20140818102506880.jpg

技術パートの学生達はライティングや移動車など、実際に学生たちが行う撮影を想定して準備を行います。

演出部の学生達は今回の合宿に参加して下さった俳優部の方々へ自分たちの考えた演出や狙いを伝え、シーンを作り上げて行きます。

IMG_1923.jpg

二日目は朝からデイシーンの撮影です。
台風の影響が懸念されましたが運良く快晴の中、撮影が出来ました。

IMG_1876.jpgIMG_1877.jpgIMG_1880.jpgIMG_1883.jpgIMG_1885.jpgIMG_1887.jpgIMG_1891.jpgIMG_1893_2014081810254442a.jpgIMG_1895.jpgIMG_1905.jpgIMG_1908.jpgIMG_1912.jpg
IMG_1922.jpgIMG_1919_2014081810260300b.jpgIMG_1915.jpg

この日もナイトシーンを撮影。場所を変えて別のシーンの模擬撮影を行います。

IMG_1934.jpg


そして最終日の3日目。
この日は午前中いっぱい撮影を行いました。
午後には帰京しなければならないので、各班時間の許す限り撮影を行いました。

IMG_1952.jpgIMG_1928.jpgIMG_2002.jpgIMG_1994.jpgIMG_1993.jpgIMG_1984.jpgIMG_1977.jpgIMG_1969.jpgIMG_1960.jpgIMG_1959.jpg

この合宿を経て、各班ごとに課題が残りました。本番の撮影に向け、これから軌道修正し自分たちの思う作品づくりができるよう協力しながら準備を進めて行きます。

8月末から9月中旬にかけ、各班ごとに撮影を行っていきます。
今年の卒制はどんな作品が出来上がるのか、いまから楽しみです。

ご参加下さいました演出部・技術部の講師の方々、また俳優部の方々へ心より御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。